Powered by SmartDoc
ENGLISHJAPANESE

SumibiServerSetup

$Date: 2006/11/23 01:48:55 $
Kiyoka Nishiyama
http://www.sumibi.org/

[Sumibi][sumibi.el(STABLE)][SumibiWebAPI(STABLE)][sumibi.el(testing)][SumibiWebAPI(testing)][SumibiServerSetup][Q&A][PrivacyPolicy][sumi][sumiyaki][RomajiTable]

このドキュメントについて

このドキュメントはSumibi.orgで提供しているような変換サービスをご自分のサイトにセットアップする方法を解説します。

Sumibi Serverは 0.5.5以上のソースディストリビューションに含まれています。

Sumibi Serverとは?

ソフトウェア構成

システム構成図

Sumibiシステムは沢山のソフトウェアコンポーネントから構成されています。

sumibi system diagram

Sumibi Serverのセットアップに必要なソフトウェア

下記は Sumibi.orgサイト上で動作が確認されているバージョンです。(Debian sarge上で確認)

※下記のバージョン以外の組合せでも動作するかも知れません

ソフトウェア名 バージョン Debian sargeに含まれる
Apache 1.3.x or 2.0.x
MySQL 4.1.x
Gauche 0.8.7 or later ×
Gauche-kakasi 0.1.0 ×
Gauche-dbd-mysql 0.2.2 or later ×
Perl 5.8.x or later
Perl SOAP::Lite 0.60 or later
Perl Jcode.pm any version

入手方法

Sumibi Serverのダウンロード方法

リリースパッケージを以下のサイトからダウンロードしてください。(0.5.5以上)

download

セットアップ

MySQLに

をリストアするRestore dictionary DB

  1. sumibiエンジンからアクセスするためのアカウントを作成する

    ※ 読みだし専用アカウントで構いません

  2. 辞書DBを作成する

    例)

    echo 'create database sumi_bincho_1 DEFAULT CHARACTER SET utf8;' | mysql -u \
        アドミンユーザー
    
  3. 辞書DBをリストアする

    例)

    mysql -u アドミンユーザー  sumi_bincho_1 < 辞書DBイメージ
    

SumibiServerのデプロイ(設置)

以下の手順でSumibiWebAPI(SOAPプロトコル)でアクセス可能なSumibiサーバーを設置可能です。

  1. Sumibiのディストリビューションを展開し、make deployします

    例)

    tar zxf sumibi-0.5.5.tar.gz
    cd sumibi-0.5.5
    make deploy
    cd ..
    ls -al
    
  2. その結果、次のファイルが生成されます。
    ファイル名 役割
    sumibi sumibiエンジン本体
    sumibi.cgi sumibiエンジンの入出力をSOAP 1.1プロトコルに変換するブリッジ
    sumibi-0.5.5/lib sumibiエンジンが使用するライブラリ

sumibi エンジンの設定ファイル .sumibi を用意する

  1. Sumibiのディストリビューションに含まれるdot.sumibi.sampleをdeployしたsumibi本体と同じディレクトリに.sumibiという名前で保存します。
  2. .sumibiのDB接続の為のパラメータを正しい値に変更します。
    ;; sumiyaki db
    (define sumibi-sumiyakidb-host       "myhostname")
    (define sumibi-sumiyakidb-name       "sumi_bincho_1")
    (define sumibi-sumiyakidb-user       "username")
    (define sumibi-sumiyakidb-password   "password")
    
    ;; sumibi db
    (define sumibi-sumibidb-host         "myhostname")
    (define sumibi-sumibidb-name         "sumi_bincho_1")
    (define sumibi-sumibidb-user         "username")
    (define sumibi-sumibidb-password     "password")
    
    ;; debug flag
    (set! sumibi-debug #f)
    


CC-GNU GPL SourceForge.jp